saleの残り おまけ

dav

こんにちは!

先週は、暑い中ほんとにたくさんのお客様にお越しいただき、

ありがとうございました!!

 

特に初日は、行列になってしまい、

お会計にお時間がかかってしまって失礼いたしました!

この場を借りて、お詫び申し上げます。

 

さて、

雑貨類は完売!!

文具もほとんどなくなり、

家具・古道具も8割がた、お持ち帰りいただくことができたのですが、

 

セールにお越しになれなかった方や、

お越しいただいて、大物などを検討されているお客様向けに

残ったアイテムをご紹介しようと思います!

 

小物やお皿の展示台、什器として使用していたものも

合わせてご紹介します。

 

お値段は、更にお値引きいたしまして、

今回のご紹介が最後となります。

 

もし欲しいアイテムがございましたら、

コンタクトよりご連絡いただければ幸いです。

 

 

<掲載商品について>

早い者勝ちです。売切の際はご容赦ください

・実物をご覧になられたい場合は、コンタクトよりご連絡ください。

・掲載商品のお取り扱いは9/9(土)までとなります。

 

>

 

それでは、参ります!

(全て税別となります)

 

 

1番:白い長テーブル 幅180cm × 奥行55cm

9,500→ 7,800円sold out

 

店舗の陳列机としていました。

雰囲気があり、グラつきのないしっかりしたテーブルです。

 

dav

 

 

2番:アイアン脚のダイニングテーブルセット

185,000 → 100,000円sold out

 

ナラ材の天板を使ったアイアン脚のテーブルと

オランダのアイアンチェア4脚のセット

カフェで一番人気のテーブルでした。

破格のプライスです。

 

dav

 

 

3番:白い大きな棚 (30,00025,000円sold out

店舗の什器や、整理棚としてスッキリとまとまります。

本体だけだと重厚に見えますが、物を置くと存在感が消えます。

 

 

 

4番 ベルギー製のホーローデスクランプ(美品)

21,000→ 17,000円) sold out

 

購入した時は、25,000円でした

ヨーロッパのデスクランプは、美しく気品があります。

 

dav

 

 

5番:木味のスモールテーブル

6,500 →3,900円)←sold out

裾に向かって広がる足がスッキリ感がありきれいです

 

dav

 

 

6番:アイアンの棚

4,500 → 3,500円sold out

シャビーで無骨な質感がインダストリアルでカッコいいです。

ガーデニングにも最適!

 

dav

 

 

 

7番:白いアイアン足の小台

5,200 →3,500円sold out

ちょっとした台やテーブルとして、便利です。

 

dav

 

 

8番:白いアイアンの什器

12,000 → 9,000円

 

2段の棚でたくさん陳列できます。

雰囲気ある鉄脚がいい感じです。

大きく見えますが軽トラに余裕で乗るサイズです。

 

dav

 

 

9番:白い4段棚 

10,000 →6,000円sold out

sennro cafeでソックスの販売棚にしていたものです。

意外に商品が映える白い棚は売ってないんですよね。

 

dav

 

 

10番:白いガラス付きの棚

4,800 →3,000円)←sold out

ガラスにヒビがあるため格安にて

 

dav

 

 

11番:電電公社の椅子

4,800 →4,000円sold out

雰囲気ある鉄足と抜群の安定感、いい座り心地です

3脚ありましたが、残り1脚になったため格安にて

 

dav

 

 

12番:しっかりした木味のローテーブル

25,000 → 16,800円

 

カフェの奥の席で使用していたものです。

シャープなシルエット。

○印や○トリでは買えない本物の質感です。

dav

 

 

13番:5段タワー型ガラスケース

30,000 → 24,000円) 

 

購入時 33,000円

ジャムや、お皿などの販売用に使用していました。

存在感がありますが、1つ置くだけで雰囲気が締まります。

 

 

dav

 

 

14番:3段ガラスショーケース

9,000 → 7,800円

 

カウンターの上に乗せて、茶器などを収納していました。

スラリと美しいシルエット

dav

 

 

15番:古いスクールチェア

4,800 → 3,200円sold out

 

脚が、なかなかないデザインです。

置くだけで絵になる美しいシルエットです。

 

dav

 

 

16番:白いガラスケース

3,000 → 2,200円

 

アクセサリーや、大切な道具をしまうのにピッタリ。

作家さんは、展示用のケースとしても。

dav

 

 

17番:古いヤカン

2,200 → 1,800円) sold out

 

購入時2,800円

冬場にアラジンの上に加湿用として使用していました。

穴は開いていません!

 

dav

 

 

18番:アラジン39型 グリーン

17,000 →15,000円) 

 

購入時 27,000円

この4月まで使用していました。

ちゃんと燃えます。

冬にかけてオークションなどでは値段が上がっていきます。

 

 

 

dav

 

 

19番 アラジン ホワイト

17,000 →15,000円) 

 

購入時28,000円

この4月まで使用していました。

ちゃんと燃えます。

 

 

dav

 

 

20番:グレーのガラスショーケース

28,000 →20,000円) 

 

購入時33,000円

たくさん収納できるショーケース

ガラスが斜めになっていて雰囲気があります。

後ろから出し入れできて、お店などでの使用にも

 

dav

dav

 

>>

 

以上20点となります。

 

いずれもすぐに使用出来る状態のものばかりです。

格安にてお譲りいたします。

 

>>

 

欲しいものやご質問がございましたら、番号と商品名を

コンタクトよりお気軽にお知らせくださいませ!

 

<配送について>

 

全国発送は、可能ですが、

お品物により送料が異なります。

 

大きなものは「らくらく家財便」

小さなものは「ヤマト便、又は宅急便」にて配送予定です。

 

お近くの方は、お越しのお車に乗らない場合は、

軽トラに積めるものでしたら私どもが配送します。

 

(赤磐、瀬戸内、和気、備前、赤穂、上郡は無料)

(それ以外のエリアは、料金ご相談)

 

その他、お気軽にご相談くださいませ。

>>

 

ご検討のほど、よろしくお願いいたします。

 

店主

3+
Share on Facebook12Tweet about this on TwitterShare on Google+0

garage sale 第2会場

dav

こんにちは!

お盆が過ぎても、暑いですね。。汗

 

先週お伝えしておりましたgarage saleが来週に迫ってまいりました。

家具をわっせわっせと移動して、あれこれ、準備をしております。

 

garagesale

 

先日はsennroの様子を

今回はSUBSTANCEの様子をUPします!

 

>>>

 

客席で使用してきたアイアン足のテーブルセット1

dav

 

こちらも線路際で使用してきたテーブルセット2

dav

 

レジで使用していた白い台と、左隣は小さめの食器棚

dav

 

本棚として使用していた白い棚、インダストリアルなスチール棚

dav

 

カウンター前で使用していたアイアン足のアイロン台

(折りたたみできて、高さも調節できます。)

dav

他にも、もろ蓋、収納ケース、小物など

ございます。

 

>>>

 

これと合わせて、文具と雑貨類も在庫一掃です。

全品40% off

dav

dav

ラミー、カランダッシュ、その他なんでも40%引

 

早いもの勝ち!!

遠慮なしに連れて帰ってください!!

 

sennroとSUBSTANCEで11:00~

たくさんのご来店、お待ちしております。

 

店主

4+
Share on Facebook7Tweet about this on TwitterShare on Google+0

Garage saleのご案内

dav

こんばんは!

台風は各地で大変でしたが、皆様のところは無事でしたでしょうか。

 

僕たちは、台風が来る前に嫁さんの実家、関東(那須)へ早めのお盆休みで帰省してきました。あちらはとっても涼しかったです。さすが避暑地!

 

息子の誕生などでずっと行けなかった東京にも約3年ぶりに出かけて、表参道、銀座・有楽町界隈を散策。これから始めるTINTSの方向性の確認にもなりました。

 

もうちょっといろんな場所を見たかったんですけど、、、1歳のボーイを抱っこしながらは厳しかった。。汗

 

dav

 

>

 

さて、前回のブログでお知らせしておりました、sennroとSUBSTANCEのガレージセールについてのご案内となります。

 

sennroで使用してきた家具、什器、お皿、茶器などの備品類、SUBSTANCEの文具在庫を一斉にセールいたします!

(古道具、食器などもほぼ全部です!!)

 

セール第1会場の様子(sennro cafe)

 

ガラスショーケース、デスクライト、デンマークのチェア、茶器

 

dav

 

食器棚、お皿(コスタノバ)、ベンチ、ダイニングテーブルセット

 

dav

整理棚、ガラスケースなどなど

dav

 

使用済のものは、一般市場価格よりも割安に、新品のものは、ほぼ全品「40%off」という大チャンス!!

 

これが「最後のセール」「早い者勝ち」となります。

 

 

これから、TINTSへ集中していくために、これまで手をかけてきた古道具や備品たちも、泣く泣くの出品です。大変名残惜しいのですが、大切に使っていただける方にお譲りし、それぞれの品が活躍してくれればと思っています。

 

また、文具についても丁寧にセレクトした品々です。この機会にぜひお役立ていただければ幸いです。

 

(なお、SUBSTANCEについては、レンタルギャラリー兼、TINTSのオフィスに移行する予定です。こちらはまた追ってお知らせします)

 

遠慮なしにご利用くださいませ!

 

>>>

 

日程:8月23日(水)〜8月26日(土)の4日間

 

時間:11:00~17:00(最終日は16:00まで)

 

会場:sennro cafe と SUBSTANCE

 

駐車場:SUBSTANCEの P をご利用ください

 

>>>

 

セール第2会場(SUBSTANCE)の様子は、追って写真をUPします。

 

たくさんのご来店、お待ちしております!

また、常連のお客様におかれましても、久々にお会いできるのを楽しみにしております。

 

今日はここまで

 

店主

3+
Share on Facebook16Tweet about this on TwitterShare on Google+0

検査合格!

IMG_4028

こんにちは!

暑いですね。。

 

久々の更新です。

前回のブログから3週間ほど、

sennroからTINTSへの改装作業を行っておりました。

 

木くずと汗まみれになりながら、

吉永のなんでも知ってる専門家のおじさんと2人で

一気に完成まで持って行き、検査を27日に受けて、

 

一発「合格」しました!!

 

今回は、その様子をご紹介していきます。

久々のDIYで、電動工具の音に血が騒ぎました(笑)

 

>

 

今回の改装では、見た目も大事ですが、なにより保健所の検査にパスすることです。

 

これまので「飲食店の営業」の許可では、厨房はオープンカウンターでOKでしたが、「菓子製造業」の許可を得るには、完全にお客様の入る場所製造の場所を区画しなくてはならないという点がポイントです。

 

区画には、扉や引き戸が必要で、まずは、材料の下ごしらえ

戸の「芯」となる芯材を丸ノコで短冊切りしていきます。

 

IMG_4007

 

曲がらないようにまっすぐに、今回必要な本数は、3mの材が25本くらい。

1本1本カットします。

 

IMG_4004

 

ちゃんと教わって切ると、ほとんど曲がらず、寸法もきっちり

しかし、ものすごい木ボコリで僕は玉手箱をあけた浦島太郎のような真っ白な頭に。。

 

IMG_4003

 

 

↓同時に、扉の上部に付ける欄間(らんま)も製作します。

今回は塗装するので、塗装下地のゴムの木の集成材を使用

これがむちゃくちゃ硬い木でして、ビスがポキポキ折れるんです。

 

IMG_4019

 

欄間の下側は、戸がスライドできるように、切り込みを入れていきます。

大工さんは、切り込み鉋という道具があるのですが、今回はなかったので、

ルーターという機械を代用しました。(結構しんどい)

 

IMG_4020

 

戸は、先ほど短冊切りした芯材を寸法を決めて切り、エアタッカー(ホチキス)でパツンパツンと留めていきます。(誰でも簡単です!)

 

IMG_4008

 

次に、つくった戸枠をベニヤ板(シナベニヤ)でサンドイッチして貼り合わせます。窓枠部分はトリマーという機械でくり抜き、戸らしくなりました。これを3枚繰り返します。

 

IMG_4015

 

そして、塗装

今回は圧迫感のないように真っ白に仕上げました。

作業前と作業後

 

(before) オープンカウンター

DSC_7897

 

(after)

IMG_4024

 

これにガラスをはめて、2週間で作業が完了!

 

教えてもらえた上に、道具も貸していただけて、

Oさんには、本当に感謝です。

 

これで、菓子製造所として、TINTSとしての許可を得ましたので、

いつでも販売が可能となりました!

ヤッホーい♫

 

あとは、おやつブランドとして、「何をどんな風につくるか」しっかり考えて、スタートを切りたいと思います。これはもう少し時間がかかりそうです。

 

>

 

なお、sennroで使用していた家具・什器類、お皿などの備品他をガレージセールとして、大放出します。日程は8月下旬か9月頃に実施予定です。

 

あの「水屋ダンス」や、「本棚」「テーブルとチェアのセット」「ガラスケース」COSTANOVAのお皿やティーカップ、サタルニアのお皿などなど、一部を除くほぼ全品を考えています。

 

こちらは、古道具屋さんには申し訳ないくらいお求めやすくする予定ですので、気になる方は要チェックですよ!

 

詳細はまた追ってお知らせします。

 

>

 

暑いので、皆さま体調には気をつけて

それではまた!!

 

TINTS 代表

5+
Share on Facebook14Tweet about this on TwitterShare on Google+0

新たなスタート

DSC_6623

先週はたくさんのご来店、

本当にありがとうございました!

 

「最後にsennroでお茶を」と、遠方よりお越しのお客様や、

閉店の時間になって、「最後、お店に行けずすみません」とお電話くださる

お客様やメールをくださる方もたくさんおられました。

「いえいえこちらこそすみません」という感じです。

感激いたしました!

 

4年4ヶ月という短いようで長い期間でしたが、僕たち夫婦にとって、

貴重な経験と、たくさんの学びを得ることができました。

改めてありがとうございます!!

 

 

今後の予定については、

 

sennro → TINTS(ティンツ)として秋頃に再開

SUBSTANCEは、7月、8月はTINTS準備のためお休み

となります。

 

ご迷惑をおかけしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。

なお、sennroで使用していた備品や什器などの一部は、

予定が整い次第、ガレージセールを開催予定です。

 

こちらは超お得なお品もございますので、お楽しみに!!

>

 

さて、お店を一旦閉めてみて、1週間が経ちました。

カフェの何が学びだったかというと、何もかもと言えます。

 

中国の有名な言葉

 

百聞は一見に如かず
百見は一考に如かず
百考は一行に如かず
百行は一果(効)に如かず
百果(効)は一幸に如かず
百幸は一皇に如かず

 

聞くだけでなく、実際に見てみないとわからない
見るだけでなく、考えないと意味がない
考えるだけでなく、行動するべきである
行動するだけでなく、成果を出さなければならない
成果をあげるだけでなく、それが幸せや喜びにつながらなければならない
自分だけでなく、みんなの幸せを考えることが大事

(引用:)百聞は一見にしかず、の続きはこんなことに

 

>

 

まさに、学んだのはそういうことだと思います。

 

もともと、商売やビジネスについて、全くわかっていなかった

(サラリーマン時代とは根本的に違う毎日になる)中で始め、

日々考え、悩みながら、よく続いたなぁというのが本音ですが、

それもひとえに、何度も足を運んでくださったお客様や、

インスタやFBで広めてくださったお客様によるものです。

本当にありがとうございます!

 

 

上の言葉でいうならば、

sennroで僕たちが実現できなかったことは、

 

●百果(効)は一幸に如かず

成果をあげるだけでなく、それが幸せや喜びにつながらなければならない

●百幸は一皇に如かず

自分だけでなく、みんなの幸せを考えることが大事

 

という部分です。

 

自分たちの夢だったカフェをつくり、

懸命にやってきた中で、

一定の成果はあったと思いますが、

多くの幸せや喜びにつなげていくことが難しかったと思います。

 

それは、多くの方にとって

「解決が必要な課題」を解消するお店ではなく、

「僕たちの理想」をお客様が、たまたまいい感じで

受け止めてくださっていたんだと思います。

 

一人一人のお客様を大切にしたいという

商売の「やり方(How)」そのものは、間違っていないと思っていますが、

商売そのものの「方向・範囲(Why・What)」が、とても狭い。

 

そこに僕たちの伸びしろが限定されて、

それが違和感となっていたことがわかりました。

 

 

いま、いろんな起業家の自伝を読めば、あらゆる決断のポイントに

「世の中の課題を解決」しようとする姿勢が読み取れますが、

カフェを始める時には、完全に盲点でした。

(同じ本を読んでいたのにです!)

 

起業というのは本来「課題を解決するため」に行うものだと、教科書には書かれていますが、骨身に染みて分かったのです。

 

ただ「自分がそうしたいから」という世界とは全く別の次元。

そして、それによって多くの方の喜び、幸せを生み出している。

 

 

起業家のチャレンジ精神、失敗を恐れない生き方。

長くても、短くても輝きのある人生。

僕たち夫婦は、なぜだか起業家の精神に憧れがあるようです。

 

 

personalな夢から、impersonalな夢に向かう。

(個人の夢から、社会の夢に)

 

夢には2種類あって、羽ばたくのは「後者」だそうです。

そしてimpersonalな夢が、最終的にはpersonalな夢にもなるのだと知りました。

なるほど、そういうことなのか!と。

 

ちなみに、そういう話を書かれている起業家さんたちはたくさんおられますが、中でも勉強になったのは、

 

リチャード・ブランソン(Virginグループ)

アニータ・ロディック(bodyshop)

イーロン・マスク (teslaモーター、spaceX)

ハワード・シュルツ(starbucksコーヒー)

ジェームズ・ワット(brewdogsビール)

似鳥さん(ニトリ)

柳井さん(ユニクロ)

辰野さん(モンベル)

寺尾さん(バルミューダ)などなど

 

みんな同じことを言われています。

「自己愛を捨て、社会の課題を解決せよ」と。

 

 

sennroでの、これまでの皆様のご愛顧に感謝しながら、

僕たちは一旦、白紙の状態から、もう一度、

自分たちが考える世の中の課題(安心できるおやつ・食)にフォーカスして、チャレンジしていこうと考えています。

 

新しいスタートは、すでに始まっており、

7/3から、菓子製造所としての改装に着手しております。

 

なお、TINTSについての詳しいお話

(ネーミングの由来やコンセプトなど)はまた追ってご紹介します。

 

しかし、バカですよね〜。

でも、不思議と心がスムーズなんですよ。

 

今日はここまで

 

代表

2+
Share on Facebook27Tweet about this on TwitterShare on Google+0

sennro cafeは「TINTS」に生まれ変わります

DSC_7383

こんばんは!

先週はsaleで、たくさんのご来店

ありがとうございました!!

 

saleは、引き続き7/1(土)まで続けてまいります!!

お品は、まだいろんなものがございますので、ご都合が合わなかったお客様も、在庫一掃です。是非是非この機会にご利用くださいませ。

 

>

 

さて、本日は大切なお知らせです。

少し長いので、ご興味のない方はパスしてください。

 

前回、「安心おやつproject」を始めるにあたって、sennroとSUBSTANCEが新しい方向へ変わっていきそうですとお知らせしました。今回は、その詳細をお知らせしようと思います。

 

実は1年ほど前から、sennro cafeのあり方をずっと考えてきました。

僕たちは、いったい誰に何をお届けしたくてお店を営んでいるのだろう?

 

お店を始めた頃に掲げたビジョンは、「日々に潤いをもたらす空間で、お客様にゆったりとした時間を過ごしていただく」ことを目指して、必死に取り組み、openして1年が経った頃には、ありがたいことにたくさんのお客様が付いてくださるようになりました。

 

でも、嬉しい反面、心の中でずっと「何かが違う」と感じていました。

メニューや雑貨をいろいろチャレンジしたり、お店の本棚を入れ替えたり、接客にものすごく時間をかけたり。

 

そのおかげで、いろんな学びや知識を得ましたが、僕たちの違和感は拭えず、深いところに問題を抱えた状態が長く続きました。

 

 

そんなとき、経営者や起業家の本をあれこれ読むうちに、どの本にも書いてある「1つの問い」にぶつかりました。

 

Q:「あなたの商品・サービスは、どのお客様の何の問題を解決しますか?」

 

という質問。

 

これは、お店や商売をされている方にとっては、当たり前の質問のようで、案外、明確に答えられない問題なのではないでしょうか。

 

僕たちは、お店をやるうちに、日々「運営していくこと」に一生懸命になりすぎて、根源的な問題を深く考えないままだった。そして、何よりも始めるときのビジョンが曖昧だったことに気がつかされたのです。

 

これが、今から1年くらい前の話です。

頭のいい方は、すぐにわかるのでしょうが。。。(汗)

 

そこから、phos-ideaとしてビジョンをつくり、

まったく新しい枠組みで行動していくことにしました。

 

途中、息子が誕生して大幅にペースを落としながらも、コトコト構想を練り続け、ようやく今年になり、ハッキリと自分たちが取り組むべきテーマを見つけました。

 

>

 

それは息子の誕生と、

僕自身の体調不良(頻繁な頭痛、じんましん)がきっかけでした。

 

日々、口にする食べ物(特におやつ)が、良質で価値あるものだったらいいなぁ

 

しかし、

なぜ、近くのお店では手に入らないんだろう?

どこに行けば買えるんだろう?

買えたとして、それって美味しいのかな?

・・・

 

そんな思いをお持ちの方が、世の中にはたくさん

おられて、実際に困っている。

 

例えば、

小さなお子さんをお持ちのおかあさん

ヘルスコンシャスなライフスタイルを実践している方

家族にアレルギーや病気をお持ちの方がいる方

ジャンクフードを食べて不快な気分になることが多い方 などなど

 

僕たちができることって、

はじめは小さなことかもしれないけれども、

そういった方たちの問題を解決できるんじゃないか?

「安心できるおやつ」という形で。

 

本当においしく、

ピュアでシンプルなおやつのある世界をつくっていきたい。

 

愛する人、子供も大人も一緒に、

食べて笑顔になれる。

 

素材そのものにこだわり、

添加物やマーガリン、ベーキングパウダーも使用しない。

油で揚げない。

 

メーカーの都合で、売りたいおやつではなく、

食べる人の健康や心地よさを想ってつくったおやつをお届けしたい。

 

そう考えるようになりました。

本気です。

 

>

 

「カフェの日々」と「新しい動き」を並行して取り組むことは

不器用な僕たちにはできず、また営業許可の形態についても、菓子製造所とするには、現在の飲食店許可ではスペック不足となります。

 

ここ2ヶ月間、夫婦でじっくり考えてきて、

総合的に判断すると、sennroは一旦、区切りをつけて、

新しいおやつブランド「TINTS(ティンツ)」の本店として改装し、新たに生まれ変わらせることにしようと決めました。

 

いきなり「sennro閉めるって〜!?」「うそ〜!」という感じかもしれません。これまでのご愛顧に背くような決定かもしれません。

すみません。

 

しかし、僕たちはこの4年半に感謝しながら、

明るい未来を見据えて行動します。

失敗を恐れずに、チャレンジしていこうと思います。

 

 

>>>>

【sennroの営業について】

 

というわけで、sennro cafeは、

7月1日(土)をもちまして終了します。

 

店内で、お茶やお食事ができるのは

今週と来週の木、金、土の6日間となります。

 

名残り惜しさもありますが、、、

最後の6日を楽しみたいと思います。

 

【TINTSについて】

 

新しく始めるおやつ、「TINTS」については、

sennroを7月〜改装し、菓子製作などの準備が整い次第(8〜9月頃)

TINTS本店としてリニューアルopenいたします。

 

また、インターネット販売を中心として、

全国配送を行ってまいります。

 

【SUBSTANCEについて】

 

こちらは、sennroと同じく

7/1(土)までsaleとします。

 

7月以降の営業形態については、詳細が決まり次第、追ってお知らせいたします。

 

>>>

 

とまぁ、あれこれ長くなりましたが、

僕たちの新しい動きも引き続きご贔屓いただけますと幸いです。

 

久々にドキドキしています。

「人生、こうでなくっちゃ」とどこからか人生の先輩の声がしそうです。

 

今日はここまで

 

店主

5+
Share on Facebook65Tweet about this on TwitterShare on Google+0

商品入替による 特別SALE

こんばんは!

6月も早くも中旬。梅雨ですね。

 

さて、「安心おやつプロジェクト」の

キックオフミーティングを本日(11日)開催しました!

 

kickoff

 

皆さんオシャレで、センスある方達ばかり。

ちょっと緊張してしまいましたが、、、

少しずつ動きが出てきそうです。

 

今後、皆さまのご意見をいろいろといただきながら、

本格的に始動していく予定です。

 

>

 

そして本題、

sennroとSUBSTANCEの方向性も、

「安心おやつプロジェクト」を始めるにあたり、

大きく変わっていくことになりそうです。

 

というわけで、

お取り扱いアイテム入替のための、

特別なSALEを開催いたします。

 

SALE

sennro、SUBSTANCEともに、一部を除く商品が

20% off〜40% offとします。

 

スペルガ、バブーシュ、ソックス、タオル

セラーメイトのビン、文具各種、その他いろいろ

 

これまで長くお取り扱いしていたお品も、

今回の在庫で最後となるものもあります。

 

最初で最後の大チャンス!!

早い者勝ちですので、売り切れの際は

ご容赦くださいませ!!

 

>>

 

ご来店、心よりお待ちしております。

 

店主

2+
Share on Facebook15Tweet about this on TwitterShare on Google+0

「安心おやつプロジェクト」 その後

栗の花

こんばんは!

こちら田舎の吉永では、ホタルがちらほら。

栗の花も咲き始めています。

 

前回は嫁さんが、新しいプロジェクト(安心おやつ)の件を

投稿して、いろんな方からお声掛けをいただきました!

ありがとうございます!!

 

そのうち4名さまからは、何らかのかたちで

応援したい旨、ご連絡をいただき、

誰も反応がないんじゃないかと思っていたので、

夫婦2人で驚いていますが、

 

やはり世の中の流れが

安心で余分なものを含まない『additive free』な

意識、流れになってきているのだろうと思います。

 

>

 

今後、プロジェクトはキックオフを行って、

だんだんと本格的におやつの企画や研究を経たのち、

発売までもっていきたいと考えています。

 

僕たちの意図としては、

「街の小さなお菓子屋さん」という存在ではなくて、

しっかりとしたビジョンをもって、

「世の中の問題を解決する」という視点で

取り組んでいく覚悟です。

 

製造設備や、許認可関係、取引業者さまなど、

事業化に向けて、数々の障壁はあるのですが、

それも一つ一つ乗り越えて、この田舎から全国へ

新しいおやつの風を届けていきたいと考えています。

 

アイデアもセンスも僕たちだけでは乏しいので、

引き続き、インターンやご意見番として

サポートいただける方、

プロジェクトにご興味のある方を募集中です。

join us

ご連絡をお待ちしております。

 

>

 

さて、最近一番衝撃を受けたTEDの動画をご紹介します。

今年の4月に公開された、テスラモーターズのCEO

イーロン・マスクの最新トークです。

 

21世紀に最大の功績を残す人物になるだろうと

夫婦で勝手に思っています。

 

日本語訳を待ち望んでいましたが、

ようやく最近UPされました。

 

たぶん、今後20年を占うような、

夢のある超ド級のスケールのお話。

 

40分ありますが、イマイチなテレビ番組を見るより

絶対こちらの方が面白いですよ!

 

一体、日本は時代に付いていけるのでしょうか??

危機感すら覚えますが、、、

 

 

 

 

 

彼の勇気ある行動と創造力に刺激を受けたい方は、

是非ご覧ください!しびれます!

 

店主

0
Share on Facebook10Tweet about this on TwitterShare on Google+0

私たちの使命

goodfood

こんにちは!

爽やかな陽気ですね。

今回も、嫁が書いております。

 

突然ですが、「おやつ」って、どんなものを買ってますか?

私は、食にかかわる仕事柄、「ご自宅のおやつも、ぜんぶ手作りなんですよね?」とよく言われますが、そんな訳もなく、スーパーなどでよく購入します。

 

 

勇気を出して言いいますと、私は「健康」や「価値あるもの」にとても関心があります。(知ってるって?)

なので、やっぱり、おやつでもなんでも、商品の品質表示欄をじーっと見てから買います。

 

言い出せばキリが無いのは分かっているのですが、

できれば、添加物がなく、身体によくて、かつ美味しいものを家族に食べさせたいと思っています。

 

 

まあ、理想というだけで、完全には・・・ですが、同じように感じている方はいらっしゃるのでは無いでしょうか。

 

 

 

そういう目線でスーパーを見渡すと、食べて健康になるお菓子、無いんですよねぇ。

「無添加」と書いてあるものでも、よーく見ると結構入ってるんですよね。

菓子を製造していると、何が添加物なのかよく分かるようになってしまって。

 

例えば、「スーパーフード!」とうたっているお菓子の表示を見ると、添加物が満載だったりします。

スーパーフードだったら、なんでもいいんかいっ!とツッコミたくなってしまいます。(実際ツっこんでます 笑)

 

無添加!っていいながら、マーガリン満載のトランス脂肪酸だらけだったり。

ご存知ですか?トランス脂肪酸の使用は、アメリカでは禁止されてるんですよ。

日本の一般消費者は、完全になめられてます。

 

 

 

でも、文句ばかり言っていても、何も始まりません。

私たちに出来ることを、はじめようと思います。

冒頭の写真は、試作です。

 

本当においしく、ピュアでシンプルな、価値あるおやつが、簡単に手に入る世界を。

 

こんな田舎のちっぽけな作業場から、始めようと思います。

みんなの、心と身体のことを真摯に考え、笑顔のある輝く世界をつくっていきたいと思います。

もう、ほんとに、何もかもこれからです。

 

途中、さまようこともあると思います。

そのときには、ぜひ皆様のお知恵とお力とパワーを分けてください!

よろしくお願いいたします!

 

さてはて、今後の展開どうなることやら・・・。

ワクワクドキドキの始まりです。

 

この取り組みについて、共感いただけるかた、ご意見などなど、ぜひお聞かせください!

「こんなお菓子があったらいいな~」とか、「こんなお菓子を作ってほしい!」などあれば、ぜひぜひお聞かせください。

みんなで、みんなのおやつを作っていければと思います。

 

なお、このプロジェクトにご興味がある方は、インターンという形になりますが、ぜひにご参加ください!

ご興味があるかたはこちらにご連絡ください。

→ join us!

 

それでは、今日はここまで!

 

2+
Share on Facebook31Tweet about this on TwitterShare on Google+0

似てる!?

green

新緑が気持ちいい季節ですね!

今日は、珍しく嫁が書いております。

 

皇室の眞子さまがご婚約されましたね!

おめでたいニュースにほっこり。

で、お相手のお顔を拝見し・・・

 

いや、本当に僭越なんですが・・・

 

お相手の小室圭さん、ウチの旦那に似てない・・・?

う・・動きまで似てる!!

小室圭さんのご会見

 

いやいや、あんなにイケメンじゃないし、あんなにエリートじゃないし、全然中身は違うだろう!と思うのですが。

 

いやー、ニュース見ててビックリしました。

若い頃の夫にそっくり。

 

これが、25歳頃の旦那です(笑)

ちょっと分かりにくいかな〜。

でもどことなく似てません!?

wife1 wife2

 

名前も、圭さんと、敬ちゃん(うちの旦那)でケイつながり。

圭さんは、「海の王子」と呼ばれていたそうですが、

うちの敬ちゃんは、昔勤めていた時

会社で「いちご王子」と呼ばれていました

(いちごチョコばっかり配るから)(笑)

 

いやーーー、似てる人ってやっぱりいるんですね。

すいません、失礼な上にどうでも良い記事でした(笑)

 

眞子さま、圭さんの末長いお幸せをお祈りいたします!

 

今日はここまで!

 

3+
Share on Facebook186Tweet about this on TwitterShare on Google+0