100 projectのその後

dav

こんにちは!

早くも4月に突入ですね。

 

新入学などの準備でお母さんたちも

大忙しなのではないでしょうか。

 

鬼の算数セットの名前書き。。。

嫁はおはじきと計算棒に四苦八苦していました。

といっても、うちはハンコでなんとか対応(笑)

 

トップ写真は、春の後楽園です。

青空と広々した庭園が気持ちいい季節です。

 

>

さて、3月の文具まつり、

たくさんのご来店ありがとうございました!

 

品切れしていたシャープペンや、

レターセットなども、再入荷しております。

 

また、長らく欠品だったイタリアのGIOTTOのりや、

IMG_3942

 

 

春から気分をあげる「マイペン」をということで、

シェーファー(アメリカ)

カランダッシュ(スイス)のボールペンも

新しく入ってきております。

 

IMG_3949 (1)

 

sennroとともにsubstanceも宜しくお願いします。

 

>

 

さてさて、前置きが長くなりましたが本題です。

 

無料での人生相談プロジェクト 「100 project」

を始めてから2ヶ月が経ちました。

これまで15名の方に相談を受けていただきました。

 

その中でお二人の方が、

この4月から新しい道に進まれると

sennroに報告に来てくださいました。

 

お二人とも、お仕事を変わられるそうです!!

(気持ちは8割がた固まっていたんでしょうね)

 

ご相談された時にはモヤモヤしていた表情が、

決めたことでとてもスッキリしたお顔に

なられていたのが印象的でした。

 

決めた人の晴れ晴れとした顔って、

毅然として美しいなと思います。

 

僕たちが、何か特効薬をご提供したわけではなく、ご自身の中で考えを整理された結果のことですが、

 

僕たちに話すことで、

「何が自分の中の問題だったのか」がはっきりしたとおっしゃってくださいました。

 

ありがとうございます!

 

問題がハッキリすれば、

答えは見つけやすくなります。

 

だからストレートな感情や事実を

「ノートに書く」ということを

お勧めしているんです。

 

>

 

そんなことを言いながら、

僕たちはノートで悩みを完全に消化しているかというと、そんなことはありません。

 

どんなご相談でも、共通して思うのは、

ご相談される方の悩みは、

僕たち自身の悩みでもあるということです。

 

なぜなら、ほとんどの方が、

「先回りして、物事をあれこれ心配している」からです。

実は、僕たちも同じなのです。

 

ご相談をお聞きして、客観的立場でお話していると、自分がお客様に発した言葉が「それって、僕ら自身にも言える話じゃないか」と思える瞬間があります。

 

相談にのっておきながら、

矛盾しているようですが、、

 

自分って

物事をそこまで冷静に判断できないなと

思うんです。

 

だから、コンサルタントやカウンセラー。

コーチ、占い師などのお仕事が必要なんだなと

改めて思った次第です。

(元コンサルタントですが・・・)

 

というように、

やってみてわかってくることってありますね。

 

お客様の何かのお役に立てればと

始めた100projectですが、

僕たちは僕たちで、とても素晴らしい体験を

させていただいております。

 

引き続き、何かお困りごとや悩みなどがあれば

ご遠慮なく、ご相談お待ちしております。

 

無料ですが、高額な壺を販売したりしませんので(笑)

ご安心を

 

>

 

後楽園は、桜のつぼみが開きかけでした。

スタンバイokといったところでしょう。

 

dav

 

sennroの近くでは、閑谷学校が桜の名所です。

桜が開花し出したら、お花見がてらカフェにも

お立ち寄り下さい。

 

今日はこの辺で

 

店主

3+
Share on Facebook10Tweet about this on TwitterShare on Google+0